ぐだぐだ暇な生活を送っておりますが、

今後外来受診にしようと考えております。

だって15分で来れるし!

 

いやーーーーもう暇で暇で‼︎‼︎‼︎‼︎

耐えられない‼︎‼︎‼︎‼︎

 

ので、執刀医の先生に恐る恐る聞いて、ああ、外来受診?いいよ〜って感じでご返答が来たので、放射線科の担当医の先生に聞いたら、いつでもいいよ〜との返答でした。

なので、来週の火曜日か水曜日あたりには退院しようかと思っております。。

まあ、外来受診で通う場所もあるしね。

なんで4ヵ月も頭2回も開いて閉じてリハビリしなきゃならないんじゃい、いい加減にしてくれ、という訳で。

とりあえず外来といった形で続けられそうです。。まだ検査もたくさんあるし、仕事に戻るには時間がかかるけど。

こればかりは仕方ない。

 

 

 

吐き気は1週間程続くと言われましたが、4日目あたりでギリギリセーフ。。実家に帰ったし、吐き気止めをもらってからだいぶ調子がいいです。

ニドランが、身体のいい細胞も悪い細胞も殺しているのかと思うと酷です。

たくさんいい細胞を作らなければ。

 

だいぶ調子も出てきて、グレードIIIの友達もできて、(前回退院後の放射線室で会った)気分はいいです。少しね。

まだまだこれからが長い。頑張らなきゃなー

いつ職場復帰できるのかしら、、

 

3日目は1日吐き気で辛く、朝のご飯を放射線後に戻し、昼・夜は食べずに終わりました。

4日目は朝から気分が悪く、それでもトーストを1枚食べて造影剤MRIの為点滴。お昼は抜き。

この点滴は3回目で成功しました。せんせい。。

 

あとは洗濯物を洗って乾燥機にかけて。

あと吐き気止めをお昼になってもらう。

昨日お昼も夜も食べれなくて‥という話をしたら、あらら、じゃあ先生に聞いてみますね〜って、びっくりしました。

あ、そんな感じで貰えるのか。。って感じ。

言ってみてよかったー。

明日は外泊です。兄に迎えに来てもらって、実家に帰ります〜

 

2日目。

めちゃくちゃ暇ですね‥。

そして吐き気があり辛い。

寝たり窓際でぼんやりして2日目を終えました。

そしてお風呂場で戻す。。あちゃー

週末は1泊ですが外に出れるので、なにして過ごそうか考え中です。

 

 

 

f:id:roccaxxx:20180910141133j:image

いつのご飯だったかな、オムライスのデミグラスソースがけ。

 

昨日から開始です。入院しました。

まず採血して体重と身長を測って終了。

採血めちゃくちゃ緊張するわ、、痛くはないけどさ、、

 

治療に関しては今日からです。

放射線治療とニドランという抗ガン剤です。

ニドランは1ヶ月に1度。

治療が終わったら2ヶ月に1度通院で通います。

期間は1年半。

あと造影剤MRIはずっとですかね。

 

1ヶ月半の間に抗ガン剤は2回、造影剤MRIは3回、そして採血は毎週火曜日。。注射の日々。。

針が刺し辛く3回も4回も刺されます。

我慢しかないですね。点滴の針、太くて痛いんですよね、、

 

点滴の針は先生に刺してもらって2回目で完了。吐き気止めを15分、ニドランを30分、生理食塩水を5分程。副作用は吐き気や嘔吐みたいです。

その後放射線治療

これは治療台に寝てみて、顔面にきっつきつの固いマスクをして、そこから放射線を当てて終了。

ウィーンといった機械音がします。

この放射線が髪の毛をつるつるにするのか、と思うと憎いです。。時折ちょっと独特な匂いがします。。

 

 

今日は、先生と家族と病理検査結果の話をする事になりました。

 

朝から家族と、彼と集まり合流。

約束の時間は10時半から。

結果を言ってしまうと、グレードIIIでした。

ああー、途中まで良かったのにな、残念。。

 

そんな訳でこれから化学療法と抗ガン剤治療が始まります。

そんなこんなで、ハゲますね。

あと妊娠も2年間できません。

実際腫れたりとか食欲不振になったりもするみたいです。

また生えるからいいんだけどね。。入院期間は1ヶ月半ですね。

その間に放射線治療と、抗ガン剤の点滴。

一旦退院もできるみたいなので、10日に退院後治療にしようかな、と思います。

よし、頑張るぞー。

 

手術日当日。

はらはらしながら、家族と共に見送られながら、お別れ。手術の日です。

 

見送られながら、看護師さんと一緒に物のある部屋に入って、準備検査。

なにが必要でなにがないか、確かめました。

結果無い物はなく、時間潰しに看護師さんの事を聞きました。

いつから入社したのかだとか(今年らしい!)、でもモテそうな履歴だとか、そんな事をいろいろ。ほっとする時間でした。

 

いよいよ手術の時間になり、前に寝かされた手術台にそのまま横になり、haruka nakamuraの1番最初の曲が流れ出したら準備開始。

まず麻酔。痛い、、けど大丈夫。

その次はだんだん眠くなってきませんか?と言われる。うん、だんだん神経がやばい方面にぐらぐらしてきた。けど、大丈夫…。

 

その次の瞬間、先生から高橋さーん、起きてください‼︎と言われる。

これが手術途中の一言か…もう。

ぐらぐら眠くて、喉が乾いて。痛くて。

一言で眠くて眠くてたまらなくなる。

これはなんですか?とモニターに映された物の名前を読み上げる→喋る。この繰り返し。

何時間起きてたんだろう、2.3時間ぐらいかな。

途中MRIの検査を通して、バキュームのようなもので頭を抱えての繰り返し。

やっぱり地味に痛かった。

 

終わりましたよー、の声を聞いて眠くなる。

よかった、眠っていいんだ…の後、麻酔中だったんでしょうね。頭の頭皮を一針一針縫う途中でした。そりゃあ痛かった。

とんでもなく、痛かったです。

 

そこからはずっと起きていました。

ICUに向かう途中、ICUで起きてる最中、ずっと。家族と対面もしたし、喜んでいたけど。

 

またそこから病室に向かうまでに倒れたり、検査を伺うまでに倒れたりもしましたが、とりあえず様子を見ながらですが今は元気です。

一通りの言葉とさせて頂きます。